ケチらないで、もっと何かとかけてくれればいいのに

我々はお母様と毎月はファミリーレストランへ行くのですが、お業者は色々です。ガストのときもあれば、ジョイフルやサイゼリヤのときもあります。それでお母様はことごとくサラダを申し込むのですが、それでたえず想うことがあります。ドレッシングの少なさだ。もっと豪快にじゃぶじゃぶかけてくれればいいのに、少し2見回りくらいかけた感じで大いに少ないです。それだと上のポイントを食べたら、あとは葉っぱを生のまま食べておる感じで皆目上手くないのです。ケチですなあと絶えず思います。節約しているのかどうなのかは知りませんが、もしも自分が食べるとしたらのことを考えたら、ひときわどしどしかけてくれる。省エネだとしたら、それは、省エネすべき位置を間違ってますね。どっちみち洗い場では水を吐出しっぱなしにしているでしょうし、色々なポイントでますます省エネすべきところはあるはずです。そういった要所でケチって切り捨ていちゃ、客人は離れていくと思います。特別ドレッシングは何ぶりと決まりが生じるわけではないでしょうし。そんな細かいところは本当に客人は絶対見ていますから。http://xn--eckrh3f3cub8dycuar9db0j.xyz