1歳児のメニューにしつけはどこまでしたらいいのか

乳児との食生活の瞬間。
離乳食終息期もおわり、ぜんぜん大人とおんなじ食事を食べれるようになりました。長期間は難しいものの、ある程度の時間なら椅子に座ってご飯を食べれるともなりました。今はスプーンとフォークのリハーサルをしたり、コップのリハーサルをしたり。少々授けるなければならないことはたくさんあります。
そこで最近考え込むのが、食生活の瞬間のしつけだ。
最近、少しずつ成否なのか、我欲なのか、食べたくない!と気発表をするようになりました。
親として正誤はしてほしくないですし、養分も考えて作っているので許したくはありません。
自分が焦ると乳児はわめきます。口入れたものを差し出し、泣いて、また怒って、の繰り返しだ。
毎日3回の食生活。各回こうした繰り返しをすると私もスタミナ娯楽になる。
しつけとして怒っているつもりではありますが、たまにこれで実に良いのかと考え込むことがあります。
1歳のあたりからこうしたやり方で必ず正しいのか。食生活=明るい。が乳児にとってそんなふうに捉えられているのか。多事多難の毎日がこれからも続きそうです。キレイモ 無料